外国人技能実習生制度とは

外国人技能実習生制度とは

外国人技能実習生制度とは発展途上国の若者に、先進国の進んだ技術・技能・知識を習得させ、母国の経済発展・産業復興の担い手として育成することを目的とした国際貢献の制度です。また外国人労働者とともに生活することで、 企業の国際化を促進することを目的としています。

この制度は財団法人国際研修協力機構(JITCO)が、
実習生の受入れをしている組合等の団体や海外の送り出し機関(海外の教育機関)・派遣企業に対して支援・援助を行っています。

アジア地域の送り出し機関と複数提携しております。
そこから各企業様へ優秀な外国人実習生をご紹介しております。
ページの先頭へ