組合の特徴と実習生選択基準

当組合の特徴

組合の特徴
  • 現地の送り出し期間としっかり交渉
  • インターネットを通じ、現地の技能実習生の情報を把握
  • 企業様と一緒に採用進行
  • 技能実習生の入国前から実習終了まで一貫管理
  • 配属後も毎月定期的に訪問し、指導・フォロー
  • レベルの高い日本語教育(日本語能力試験制度など)

技能実習生選択基準

  • 18〜35歳で現在技能実習対象となる職種で働いていること。
  • 中学校または、それ以上の学校を卒業していること。
  • 技能実習を受けるに足る日本語能力を持つと認められること。
  • 同業種の基礎技能を有すること。
  • 技能実習制度の意義を理解し、実習意欲の高いこと。
  • 母国の政府機関または地方公共団体から、技能実習参加に係る推️薦を得られること。
  • 技能実習終了後、母国にて復職保証されていること。
  • 健康で治療の必要な持病等を有していないこと。

受入れのメリット

受入れのメリット
1国際貢献!国際感覚の向上!
企業の国際貢献のステータス・国際的な交流をもち、国際感覚も持つことができます。
2既存従業員の意識改革
バイタリティ溢れる外国人の若者を従業員にすることにより、社内の意識改革も可能です。
3海外進出の基盤を作れる!
海外展開の足がかりになる可能性があります。
ページの先頭へ